栗原市・一関市・登米市の鶴丸通りはりきゅう接骨院の膝の痛み施術

診療時間

根本改善

膝の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 正座しようとすると膝が痛くてできない
  • 階段を少し昇るだけで膝がつらい
  • ジョギングのし過ぎでランナー膝になってしまった
  • 太り過ぎは膝に負担がかかると言われた
  • 加齢によるものなので手術しても完治はしないと診断された

膝の痛みとは?|鶴丸通りはり・きゅう接骨院

膝は3つの骨が組み合わさった構造になっていて、さらに関節包や軟骨、靭帯など骨をつなぐ構造で構成されています。

そのため、膝の痛みにはいくつかの原因があります。

  • ・関節の変形(関節リウマチなど)

  • ・軟骨の変性(半月板の損傷や加齢による摩耗など)

  • ・靭帯の損傷(スポーツや事故などで膝に圧力がかかる)

  • ・筋肉・筋膜の損傷(スポーツなどによる打撲。筋挫傷)

膝痛の原因とは?|鶴丸通りはり・きゅう接骨院

直接の膝痛の原因は上記のように色々ありますが、根本的な原因は膝周囲の筋肉の衰えによるものです。

膝の周囲の組織は加齢によって弱くなっていきますが、筋肉がサポートをしっかりできていれば、負担は少なくなります。

しかし、悪い姿勢や運動不足、身体の歪みなどにより筋肉がすり減ったり柔軟性を失ったりすることで、軟骨や靭帯、骨への負荷が強くなることで、膝痛が起こるのです。

膝痛が治らない理由|鶴丸通りはり・きゅう接骨院

膝は体重を支え、立つ・歩く・走るといった動作を行うことに必要不可欠です。

しかし、そのために酷使してしまいがちで、さらに運動不足によって筋肉が硬くなっていることが多いものです。

すると血管が圧迫されることで血流が悪くなってしまうため、栄養が筋肉へと届きにくくなって、ますます筋肉が弱ることで、傷めやすくなってしまうのです。

さらに、膝痛は加齢によるものとあきらめてしまい、毎日だましだましで膝を使っていると、どんどん悪化してしまい、変形性膝関節症や半月板損傷、関節水腫などを引き起こしてしまいます。

最悪の場合は手術となりますが、完治することは困難だとされています。

当院の施術方針|鶴丸通りはり・きゅう接骨院

当院では患者様とのカウンセリングで最初になるべく時間を取り、症状や姿勢、歩き方などを全体的に観察し、さらに触診によって根本的な原因を突き止めます。

ほとんどの場合、姿勢が崩れることで骨盤や背骨が歪んでしまうため、治療によってある程度痛みを軽減させてから、骨の矯正も行っていきます。

痛みの緩和には、MPF療法という当院開発の療法が最適です。

これは医学的・生理学的に根拠のある治療法で、筋肉の痛みのある部分に直接圧迫・摩擦をかけることで血流を解消することで、さらに筋肉のダメージを修復してきます。

その後、身体の歪みを調整していきます。

いくら膝の痛みが和らいだからといって、筋肉が正しくついていなければ膝痛はいずれ再発してしまいます。

施術によって姿勢の矯正を行なうことによって負荷がかからなくなり、柔軟性があり質の良い筋肉を維持できるようになっていくのです。

また、患者様ご自身で姿勢に気をつけていただくなど生活習慣を見直していくことについてもご指導し、治療効果を二人三脚で高めていきます。

膝痛は生活の質を落としてしまいます。

加齢によるものだからとあきらめずに、当院のMPF療法で痛みのない生活を目指しましょう。

お問い合わせ

  • 鶴丸通りはり・きゅう接骨院
  • map

診療時間

住所
〒989-5301
宮城県栗原市栗駒岩ケ崎下小路45-3
駐車場
12台分完備

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

院長挨拶

症状別メニュー【全身】

症状別メニュー【頭・首・体幹】

症状別メニュー【肩・腕】

症状別メニュー【足】

交通事故メニュー

  • スタッフブログ
  • 患者様の声